お買い物日記

気軽に書けるおすすめ日記帳

2019-09-16

気軽に書ける小さな日記帳
 
さくら
たまに書きたい時もあるけれど、毎日書くのはニガテです…。

日記と言うからには、毎日書くのが理想なのかもしれません。

でもあくまで理想は理想。

現実的に毎日書くのって本当に大変ですよね。

そんな人におすすめなのが、気軽に書ける小さな日記帳です。

今回私が購入した、2冊の日記帳を紹介しますね。

 

ミドリ 『スキマ日記』

深みのある色に小さく金色で書かれた表紙の文字は、とても健気な言葉。

つい手元に置いておきたくなります。

ぽぽ
隙間時間に気軽に書ける小さな日記帳だね。
カラーは紺・茶・えんじの3色。どの色にしようかな?
なな

 

手帳のサイズ

サイズはH150×W95×D8mm、112ページあり、448日分記入することが出来ます。

バッグのポケットにちょこっと入れておいたり、机の上に置いてさっと手に取るのにも便利なサイズ

 

手帳の使い勝手

しおりひもがついているので、次に記入するページを開くのも簡単です。

片面1ページに4日分の記入欄があり、好きなことをメモ帳のように使うことも可能。

私はツイッターやサイト、好きな本などから心に響いた言葉などを書いています

 

方眼が好きな人におすすめ

淡い色の3mm方眼タイプだから、枠があった方が書きやすい人におすすめです。

私は字が小さい方なので、1マス1文字でちょうど良く書けます。

 

petit bebe 『一日一行日記』

シンプルだからこそ、その人の色が出る。

白地に行が書いてあるだけの紙に、何を書いていくのかな?

ぽぽ
petit bebeさんがminneで販売している1日1行日記だね。
ノートタイプとリフィルタイプはお好みに合わせて。
なな

 

サイズ

A5サイズのノートです。記入する欄は1ページに7行。

紙サイズは大き目ですが、日記欄の行の高さは上で紹介したスキマ日記とほぼ同じ

こちらは横長の記入欄で、方眼はありません。

 

手帳の使い勝手

1日1行日記という商品名ですが、字の小さい人だと1行にかなりの内容が書けます

私は通販で購入した記録や、読んだ本の記録などに使用しています。

日記以外にもToDoリストなどにも使えて便利ですよ。

 

一緒に売っているルーズリーフカバーもおすすめ

betit bebeさんのルーズリーフカバーはエゾマツで作られているそうです。

落ち着きのある茶色のルーズリーフカバーはシンプルなのでどこにおいても馴染みます。

 

まとめ

日記は毎日記入するもの、という固定観念を脱ぎ去って。

毎日記入する欄があると抜けた時が気になるなら、好きな時に好きなだけ書ける日記帳を選ぶのも気軽に続けるポイントですよ。

日記は毎日かかないといけないもの?
みどり

-お買い物日記
-, ,

Copyright© なぎなぎ , 2019 All Rights Reserved.