お買い物日記

今日から始める5年日記

今日から始める5年日記
 
さくら
5年も毎日書けるかな?

このブログでもわかる通り、毎日書くということが苦手な私…。

それなのに今回この5年手帳を入手した理由は色々な思い出を記録しておきたいからです。

「去年の今頃どうしていたかな?」「その前の年は…?」そんなことを考える日が増えてきたからです。

そこで日記を少しでも長く続けるために三日坊主で終わらない日記の始め方について考えてみました。

 

三日坊主で終わらない日記の始め方

ぽぽ
5年日記にも色々あるんだね
この星空柄の日記帳は好きな日から始められるよ
なな

私は以前から気になっていたほぼ日シリーズから選びましたが、表紙も中身もシンプルです。

これをどうやって使っていくかと言うと…?

 

書く内容を決める

さくら
まずは書く内容を決めましょう
  • そもそも書いてみようと思ったのは何のためでしょうか?
  • 後から思い出したいと思ったことは何ですか?

私が思い出したかったことの1つは、旅行の記録です。

どのホテルに泊まったのか、どんな料理がおいしかったか、何を見て、何を感じたのか。

詳しく書けば書くほど、後から見返した時、また旅行に行った気分になれて楽しいですよ♪

 

書く人を決める

一人で書くのだけが日記ではないはず。

私は家族と一緒に書きたいので、リビングにおいて自由にかけるようにしようと思っています。

パートナーや大切な人と、お互いに想ったことを書いて行けば触れ合う時間が少なくても心の距離は近づきます

例えば、面と向かっては言いづらい「ありがとう」や「ごめんね」を。

大切な人に、大切な言葉をきちんと伝えて行きたいですよね。

 

書けない日はどうする?

書けない日の分は後で書こうと思うと、嫌になってしまいますよね。

そんな時は「最低限書くこと」を決めておくのが一番です。

「天気のマーク」や「出かけた場所」を書くだけでも良しとしましょう。

 

まとめ

気軽に始めるには抵抗のある5年日記。

書くこと・書く人・書けない場合のことの3つを決めておけば白紙ばかりの日も減りますよ。

そして、手帳の表紙や中のページをよく見て、好きな手帳を選ぶのも三日坊主にならないポイントです♪

残したい記録はありますか?
みどり

 

-お買い物日記
-, ,

© 2020 なぎなぎ